転職した事でますます充実した看護師の生活

自分が働き始めた時のイメージを掴むきっかけになりました

考えていた通りの金額を頂く事ができ満足できています | アピールするポイントも明瞭な事を大切に | 自分が働き始めた時のイメージを掴むきっかけになりました

自分は現場で働き続けているのでこれまでに一度も現場を離れた経験は無いですが、求人情報の中にブランクがあっても再度働きやすい環境が整えられているという文言があれば、自分が人生の節目を迎えた時にも気兼ねなく選択ができるようになると考えられて頼もしさが感じられました。
そして、転職をする時に受けた試験の中では試験の一環として実際に病院の中を見て回るカリキュラムが存在している事もありましたが、中を見るカリキュラムが存在していない病院の試験を受けた時には事前に個人的に現場に訪れて、環境に身を置いたり目を向けてみる事もしました。
現場に身を置いて物事を目にしたり耳にする事によって、働いている看護師達の働きぶりや連携などが手に取るようにしてわかった上に、採用されて自分が働き始めた時のイメージを掴むきっかけにもなりました。
看護師が活躍する医療現場は人の手を必要としているのに加えて、実際に会ってみる事に重きが置かれているため履歴書のみで判断される事例は珍しいですが、最も初めに目にしてもらう履歴書での印象を良好にすべく誤字脱字が発生していない事を繰り返し確認するのはもちろん、志望動機などについてもお話する事を楽しみにしてもらえる内容になるように拘りました。